スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ無常

無を媒介として在する個は自ら否定することにより主体として認められる。
またその自己批判により普遍化された個の集合体は矛盾を来たし支離滅裂となり破壊される。
そして集合体は革新することをやめず、個はまた自己批判する。

一と多の関係は絶対否定と不断の革新であり、決して同一性を見ないのである。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。