スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8mm film works

(一ヶ月前)
何年か前、当時の上司から8mmフィルムのカメラと映写機を買った。
どうせなら撮ってみよう
11062401.jpg fujica p300
露出計の電池が現在製造中止のため、よくあるボタン電池で代用した。
しかしそれでは電圧が大きすぎる。実際、針はふりきれていた。

ん?いや、壊れている。

仕方なくカバーを外して中身が丸見えのまま、露出の針をテープで抑えながら撮影した。
なんとも荒業である。

(現在)
今は月に一度しか現像作業が行われていないため、撮影から一ヶ月してようやくフィルムが帰ってきた。
11062404.jpg11062403.jpg
もちろん、専用のヴューワーなんてないので会社でライトボックス借りてのチェック
おもしろいおもしろい
こんな小さいフィルムの中に世界が拡がっている。
ライプニッツのいうモナドとはこういうことなのか、、、いやいや、ちゃうちゃう

今度は映写機を動かしてみよう

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。