スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧車復活

今年でデビュー30周年を迎えたゲレンデヴァーゲンことメルセデス・ベンツGクラス。
エディション30.PUR
ダイムラーはこの度、30周年記念モデルとして、「エディション30」「エディション30.PUR」が発売する。
このうち「エディション30.PUR」は、初代ゲレンデW461系をダイムラー社がレストアし、それに最新クリーンディーゼルエンジンを搭載するという旧車好きにとっては興味深いモデルとなっている。
もちろん旧車好きにとっては古いエンジンだからこそいいというのもあるけれども、なんせ環境問題が第一に叫ばれる世の中なので、このように環境にもよくて旧車を楽しめると言うのは画期的である。
そして、ダイムラー社がしたこのひとつのアプローチが世界の自動車メーカーの旧車に対する考えを動かしていくことを願う。
っというか、なぜ、このことをトヨタにできないのかと問いたい。
まったくセンスのないメーカーである。
日本はこのセンスの無い企業によって発展し支えられているのだ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。