スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8mm film scope

今回は映写機を出してきました。
2台あるのですが、ELMO製の方はゴム製のベルトのためおそらく正常には動きません。
fujica製は金属製のため大丈夫でしょうってことで
11062901.jpg fujicascope M25 deluxe
状態は良さそう、わからんけど。
フィルム装填しっかりできるだろうか
11062902.jpg
あら、、、簡単
学生の頃、16mmフィルムの装填はカメラも映写機も苦労したような

そして
11062903.jpg
映写できたー

30年以上も前の機械がこんだけスムーズに動くとは
さすがは日本製ランプもどうやらまだ手に入るみたいやし、、、

こういう古き良きモノを大切にしたいですね。
新しいモノを作るのもいいですが、
進歩と退化とは同時に進行しているということに気付くべきです。
スポンサーサイト

8mm film works

(一ヶ月前)
何年か前、当時の上司から8mmフィルムのカメラと映写機を買った。
どうせなら撮ってみよう
11062401.jpg fujica p300
露出計の電池が現在製造中止のため、よくあるボタン電池で代用した。
しかしそれでは電圧が大きすぎる。実際、針はふりきれていた。

ん?いや、壊れている。

仕方なくカバーを外して中身が丸見えのまま、露出の針をテープで抑えながら撮影した。
なんとも荒業である。

(現在)
今は月に一度しか現像作業が行われていないため、撮影から一ヶ月してようやくフィルムが帰ってきた。
11062404.jpg11062403.jpg
もちろん、専用のヴューワーなんてないので会社でライトボックス借りてのチェック
おもしろいおもしろい
こんな小さいフィルムの中に世界が拡がっている。
ライプニッツのいうモナドとはこういうことなのか、、、いやいや、ちゃうちゃう

今度は映写機を動かしてみよう

フィルムワーク west lake

ちょっと前に撮影した写真です。
今回は絞り板を外しての撮影です
PICT0001_convert_20110620221849.jpg 麦畑。収穫時期です。
PICT0002_convert_20110620221927.jpgPICT0004_convert_20110620221956.jpgPICT0008_convert_20110620222119.jpg
PICT0005_convert_20110620222037.jpgPICT0009_convert_20110620222155.jpg 素敵な公園でした。雨上がりに行くのがいいですね。
PICT0010_convert_20110620222237.jpgPICT0011_convert_20110620222314.jpg 田んぼには必ず廃車がありますね。
PICT0013_convert_20110620222404.jpg とてつもない多重露光の結果です
PICT0014_convert_20110620222432.jpg 運転中は危ないで~。
PICT0018_convert_20110620222555.jpg 雨が写るのか撮ってみました。
PICT0019_convert_20110620222629.jpg これも多重露光です。蛍を撮ろうとしたのですが、無謀でした
PICT0016_convert_20110620222517.jpgPICT0022_convert_20110620222719.jpgPICT0024_convert_20110620222925.jpgPICT0025_convert_20110620223001.jpg
PICT0023_convert_20110620222756.jpg 父の日ということで。落ちんなよ

ツワロムの光

今日ピークですな、蛍が
11060801.jpg (ピントくるわけないか
写真では撮ることができませんが、なんと数百匹はいました

世間が環境破壊だ、温暖化だ、放射能だ、と騒がしいですが、
とりわけ環境保全に取り組んでいる地区ではない所でこれだけの蛍が飛んでいるのはどうしてか。

人間が自然に対して出来る事(償い)はたかが知れているということなのか、
それはまた人間が考えられることはたかが知れているということになるのか、
否、そうではない。
単に自然が人間に突きつけた「蛍の光」なのだろう。

ツユダク

梅雨の晴れ間
こんな日は久しぶりに2cvで出勤
060402.jpg060401.jpg坂道になってたから

関係ないですが、先日出張撮影で行った先が安藤忠雄氏の建築でした。
ando.jpgなんか直島に似てたから。
hashi.jpg帰りの橋の上で。



リコールキタヲ。

toyotaからリコールの案内が来た。
recall01.jpg
内容は、、、
recall02.jpg
と、まあ、よくわからんが放っておくとハンドルきかなくなるかもよ。ってこと

今までボクが乗って来たクルマからはリコールなんてものは考えられないから
新鮮でちょっと興奮しておりますね
ディーラー行って接客してもらおう
新しいプリウス、試乗とかしちゃおうかな~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。