スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターショー2012

大阪モーターショーに行ってきました。

日曜に出掛けたボクが悪かったんですがあれほど渋滞するとは、、、
お出かけの際は是非公共交通機関を。

これほどの大きいイベントとなると単にクルマ好きが集まるとはいかないのですね。
なかにはまったくクルマを見ていない人までいました。
開催している側も隅々まで気を配ることができないのですね。
今まで何度かクルマのイベントに行きましたが、今回は、、、

やめておこう
言いたいことは山ほどあるのだが、開催側も客側もまあいろいろあるだろうから

今回、行ったお目当ては、
DSC_0137_01.jpg
NCCR/Nippon Classic Rally

もうはしゃいでしまって
知らん間に来るクルマ来るクルマ、名前を言ってました

いや~~。良いイベントでしたな~
スポンサーサイト

クルマ機器(危機)

今週末から一週間、東京モーターショーが開催される。
ただ世界市場からもはや日本は置いてけぼりをくらい
おそらく力を入れてくる海外メーカーはあまり無いだろう。

そんな中、日本のメーカーはといえば、
motorshow2011.jpg
なにやら、自動で駐車してくれるやら、スマホで自分のところまで誘導できるやら(キットか!)

メーカーはいったいどういう方向に行こうとしているのやら。
これでは運転の出来ない人間が増え、ブレーキとアクセルを踏み間違えるどころではすまなくなるだろう。

今回のモーターショーのテーマは「世界はクルマで変えられる。Mobility can change the world.」
らしいが、何を今さらである。クルマが社会を構築していることは既存の事実であり、
それを今になって環境をよくするんだ!と言ったところで根本の解決にはならない。

若者のクルマ離れが進む中、電化製品のような乗り物が現れ、
おそらくこのままいけばクルマは世界からなくなるだろう。

メーカーはそれの第一段階に入ったといえる。

FBM2011

さて、FBMの写真いきましょうか
IMGP0326_M_R.jpgIMGP0327_M_R.jpg
15(土)に降った雨のせいでグランドはぐちゃぐちゃ
泥が乾いて白いタイヤを履いてるみたいでした。
IMGP0330_M_R.jpg
毎年AXで来られてる方が今年はまたへんてこなクルマで登場
IMGP0335_M_R.jpg
これだけ並ぶと近づき難いですね
IMGP0337_M_R.jpgIMGP0339_M_R.jpg
まさにフレンチブルーですか
IMGP0347_M_R.jpgIMGP0348_M_R.jpg
ルノー14。なんか影もいい感じ。
IMGP0359_M_R.jpgIMGP0354_M_R.jpg
クリオウィリアムズ。欲しい。でもデジカメでピンボケて
IMGP0355_M_R.jpgIMGP0357_M_R.jpgIMGP0356_M_R.jpgIMGP0358_M_R.jpg
マトラM530。好きなクルマの一台。エンジンはフォード製。
むむなんやこのハンドルの形は
IMGP0364_M_R.jpg
やっぱ、メガーヌクーペはいいな~
IMGP0351_M_R.jpg
雨の中、ご苦労様です
IMGP0363_M_R.jpg
エスパスが3台も並ぶなんて!
IMGP0353_M_R.jpg
ランチアムーザですかね
IMGP0349_M_R.jpg
秋めいてきました
IMGP0389_M_R.jpg
BXスポール。息子さんが乗っておられるのでしょうか?
ボクのは復活する時は来るのか・・・。
IMGP0392_M_R.jpgIMGP0393_M_R.jpgIMGP0403_M_R.jpg
マトラ・ボネ・ジェット5。あら、わんこが
IMGP0386_M_R.jpgIMGP0387_M_R.jpg
空力ボディをつけたC6。手作りでしょうか。
IMGP0394_M_R.jpg
ここは東欧?っていう色使い
IMGP0395_M_R.jpgIMGP0399_M_R.jpgIMGP0396_M_R.jpg
VISAの前期型ですね。フランスから。
IMGP0366_M_R.jpg
2CVのやれ具合と光の加減が絶妙
IMGP0371_M_R.jpg
いつものDS。きれいやね。
IMGP0375_M_R.jpg
いい具合に停められた2CV。
IMGP0378_M_R.jpg
CX アンビュランス(救急車)。ターボ2のエンジンが載ってるらしい。
IMGP0380_M_R.jpgIMGP0382_M_R.jpgIMGP0383_M_R.jpg
ジャンパーアルゲマ。ユニークな格好でクルマを乗せます。
IMGP0406_M_R.jpgIMGP0404_M_R.jpg
ルノーキャトル50周年
IMGP0341_M_R.jpgむむ??
IMGP0342_M_R.jpgシトロエン?
IMGP0343_M_R.jpg
残念ながら今年は2位でした
IMGP0346_M_R.jpg
本当に当日はいい天気でした
IMGP0329_M_R.jpg
長々とスミマセン。ありがとうございました

100%電気

絶好の2cv日和となり、早速、洗車してドライブへ
と、とある駐車場で
imiev.jpg
三菱i-MiEV
正真正銘、量産型の電気自動車です
ただ、価格は補助金分引いて284万円
そして航続距離は、一般的な市街地(40~60km/h程度の走行速度)で
空調なしの場合は120km、エアコン使用時で100km、ヒーター使用時で80kmと
ボクのような滋賀~京都往復にはちょっと厳しい

でも、ハイブリッド車にハマりつつあるボクにはちょっと気になる存在

気をつけなはれや

人間はとんでもないものを発明してしまった。
それはクルマだ。
便利なものだがもちろんデメリットもある。
これを使用する以上、人間は一生背負わなければならないものがある。

現代の人はその背負わなければならないことが多すぎる。

ボクは今日、お気に入りのナイキの靴を泥々にしてしまった。
100628.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。